TOP
お医者様の声
事業概要
健康食品企画・製造・開発
AHCCとは
AHCC研究沿革
AHCC研究会
AHCCの基礎と臨床
【NEW】イムノゴールドSS
【NEW】イムノエース
D-12
CS-82
リスクチェッカー
お問い合わせ
会社概要
サイトマップ

AHCC研究の沿革

HCCに関する共同研究は国内外の30の研究機関と約600の 医療機関において基礎試験や臨床試験が行われています。
その結果は学会や学術雑誌に発表されていて、AHCCの抗がん作用について明らかにする目的で国内外の基礎ならびに臨床の研究者によって「AHCC研究会」が組織されています。
「AHCC研究会」では、研究報告会を年に一回行われており、活発な情報交換を行われています。

AHCCの研究経緯

1986.4月 AHCC開発開始
1987.9月 東京大学薬学部 岡本敏彦名誉教授との基礎共同研究開始
1989.4月 北海道立工業試験場、北海道大学農学部との共同研究開始
『担子菌を利用した生理活性物質及び機能性食品への応用』
1992.11月 特殊栄養補助食品学会
「AHCCによる癌患者のNK細胞の活性化報告」
UCLADrew大学
全米特殊栄養補助学会学会賞受賞
1994.8月 第10回国際エイズ会議(横浜)
「エイズ患者におけるAHCC免疫療法報告」
UCLADrew大学
1994.10月 AHCC研究会発足
北海道大学医学部、帝京大学薬学部、関西医科大学などをはじめとして、国内研究機関、医療機関とAHCCの抗癌作用について本格的な共同研究開始
1997.5月 第32回 ヨーロッパ外科学会
「肝癌患者に対するAHCCの免疫療法」
関西医科大学 第一外科 高井惣一郎・上山泰男教授ら
1997.5月 第4回 日本がん予防研究会
「担子菌培養抽出物であるAHCCの抗変異原生活性について」
(株)アミノアップ化学
1998.5月 Natural Medicines 51(4), 310-315 (1997)
「担子菌培養抽出物であるAHCCのマウス四塩化炭素肝障害モデルに対する肝保護作用
(株)アミノアップ化学
1998.5月 Critical Appraisal of Unconventional/Alternative Interventions for Carcinoma of the Prostate
"Effects of AHCC (Active Hexose Correlated Compound) in Both the prevention and treatment of carcinomas"
B. Sun, K. Kosuna (Amino Up Chemical, Co. Ltd.)
1998.5月 第33回 ヨーロッパ外科学会
「AHCCにおける肝細胞がんの術後再発防止効果」
関西医科大学 第一外科 高井惣一郎・上山泰男ら
1998.7月 第5回 日本がん予防研究会
「担子菌培養抽出物(AHCC)中のマクロファージ活性化および腫瘍細胞増殖抑制成分」
(株)アミノアップ化学
1998.9月 第57回 日本癌学会総会
「マクロファージ誘導能及び血中がん細胞増殖抑制作用によるAHCC(担子菌培養抽出物)の活性物質検索」
(株)アミノアップ化学
「シトシンアラビノサイド誘発脱毛モデルにおけるActive Hexose Correlated Compound(AHCC)の保護効果」
(株)アミノアップ化学
1998.9月 Anti-Cancer Drugs 1998, 9, 343-350
「AHCCと抗がん剤UFTの併用によるラット乳がんの転移抑制効果」
北海道大学癌研病理 松下和弘ら
1998.10月 第34回日本肝癌研究会
「肝細胞癌術後補助療法としてのAHCC投与が予後に及ぼす影響」
関西医科大学第一外科 松井陽一ら
1998.11月 IMPACT OF BIOTECHNOLOGY ON CANCER (NICE, FRANCE)
「担子菌培養物であるAHCCによる抗がん剤の副作用軽減効果」
(株)アミノアップ化学
1999.3月 第119回 日本薬学会
「Active Hexose Correlated Compound (AHCC)のストレプトゾトシン誘発糖尿病ラットに対する効果」
(株)アミノアップ化学
「AHCCの抗癌剤による肝障害軽減効果」
(株)アミノアップ化学
1999.4月 第90回アメリカ癌研究学会
「AHCCによる抗癌剤の副作用軽減」
(株)アミノアップ化学
1999.4月 第34回ヨーロッパ外科学会
「AHCCの肝臓術後患者の予後に対する改善効果」
関西医科大学第一外科 上山泰男ら
1999.10月 Biomedical Research, 20(3): 145-152(1999)
"Protective Effect of Active Hexose Correlated Compound(AHCC)on the Onset of Diabetes Induced by Streptozotocin in the Rat"
Amino UP Chemical Co. Ltd.
2000.5月 Biotherapy 2000 14(3) 303-309
「担癌患者に対する植物由来多糖類抽出物(AHCC)の効果−免疫学的パラメーター performance statusへの影響−」
医療法人財団コンフォート病院 宇野克明ら
2000. 薬学雑誌, 120: 749-753 (2000)
「日和見感染マウスモデルにおける担子菌標品AHCCの感染予防効果」
帝京大学医真菌研究センター 阿部茂、石橋弘子ら
2000. Endocrine Regulations, 34: 181-188 (2000)
"Suppressive effect of active hexose correlated compound (AHCC) on thymic apoptosis induced by dexamethasone in the rat"
R. Burikhanov (Dokkyo Univ. Shool of Med.) et al.
2000. Biotherapy, 14(10): 959-964 (2000)
「AHCC(active hexose correlated compound)の使用経験」
関西医科大学第一外科 上山康男ら
2001.6月 肝がん研究会
「肝細胞癌術後補助療法としての機能性食品(AHCC)投与の予後改善効果」
関西医科大学第一外科 松井陽一ら
「肝細胞がん術後補助療法としてAHCC投与が肝予備能に及ぼす影響」
関西医科大学内科 是枝ちづら
2001.11月 第11回ASEAN内分泌学会(バリ、インドネシア)
「担子菌抽出物AHCCのラットにおけるストレプトゾトシン誘導糖尿病および化学物質誘導胸腺アポトーシスに対する防護効果」
(株)アミノアップ化学
2002.3月 Journal of Hepatology, 37, 78-86 (2002)
"Improved prognosis of postoperative hepatocellular carcinoma patients treated with functional foods"
関西医科大学第一外科 上山康男ら
AHCCがあらわす効果についての医学的な研究は数多く行われています。もちろん上記以外にも多数の研究報告がなされていて、海外の医学研究者による報告も相次いでいます。
抜粋:「AHCCを科学する」より